保守・メンテナンス

“もったいない”の心、“24時間化”への取り組み、 そして全国に広がるメンテナンスネットワーク。

もったいないの心

地球環境問題が、日ごとに大きな問題になってきています。特に「地球温暖化」の問題については、ここ数年間での夏の猛暑などからも、みなさま実際に肌にお感じなっている事と思われます。 そんな中、最近注目されているのが、「もったいない」の精神です。

各空調冷凍機メーカーの懸命の努力により、技術革新の結果、空調機、冷凍機は10年前と比べて飛躍的に省エネ化されました。しかしながら、機器を製造しそれを運び据付をすることによって発生する新たな、そして“見えないCO2”の事も、わたしたちは考えなければなりません。 例えば、今お使いの空調機、冷凍機に対してでも、日頃のメンテナンスによって、十分に省エネ効果は発揮されます。室内機のフィルターや室外機の熱交換器の洗浄ひとつとってみても、これを定期的に実施することで、大きな省エネにつながると言われています。さらに、定期的なメンテナンスを実施することで、製品の寿命を延ばすことが可能となり、結果的に“見えないCO2”に対しても効果を発揮することができます。

いまお使いの製品を、みなさまと一緒に愛着を持って接すること、「もったいない」の心を持って、みなさまとともに「何がベストか?」を一緒に考えること、これがわたしたち三共冷熱のメンテナンス方針です。

“24時間化”への取り組み

社会生活の変化に伴い、ライフスタイルの24時間化が進んでいます。瞬く間に全国へ普及したコンビニエンスストアの例を持ち出すまでもなく、消費の現場だけではなく、生産の現場でもこの24時間化が進んでいます。 これにともない、メンテナンス・保守修理についても24時間対応が求められるようになりました。

わたしたち三共冷熱は、この時代の流れとともに、24時間対応のメンテナンス・保守修理体制を構築してきました。24時間稼働の炊飯プラントや、半導体製造工場。またコンビニエンスストアのメンテナンス・保守修理まで、幅広い分野で取り組んでいます。

全国に広がるメンテナンスネットワーク

わたしたちのお客様も、過去から現在に至るまで全国各地に拡大続けております。これに伴って、今までの広島県内だけでの営業拠点、メンテナンス拠点では、当然スムーズな対応が出来なくなって参りました。

各拠点毎に担う役割が若干違いながらも、全国へ東は関東から西は九州まで東海道、山陽道に沿って全国8営業所を開設させて頂いております。各拠点の環境が整ったことにより、よりスムーズでスピーディなメンテ対応、営業対応が出来るようになりました。